リフォーム依頼先探しサイト −住宅リフォームの施工実例や会社情報が検索できる−

 

Goodリフォーム.jpトップ >> リフォーム実例から探す >> 東京のリフォーム実例 >> Yamada House 〜自然素材の空感浴〜(株式会社山田ハウス)

 
Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

     
 
 
 
電話0037-61914-503無料
 
     
 
会社のデータ
 
対応エリア

埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)

 
一戸建て・マンション比率
     
    金額帯比率
       
      施工箇所比率

        会社概要 >> 施工実例一覧 >> 実例情報(東京都 Nさん)

         
        建物種類アイコンマンション複合リフォーム

        東京都 Nさん 

        家族構成夫婦+子供2人築年数13年
        間取り Before: 4LDK →  After: 1LDK費用810万円
         
        目的中古購入、子供の成長、自然素材
        リフォーム箇所リビング・ダイニング、キッチン、収納、寝室、子供部屋、その他
         
        Before築13年の中古マンション。細かく仕切られており、使いづらい間取りだった
        After

        自然素材が生み出す心地よい空気。家族が繋がる開放的なLDKに 

         
        リフォーム施工実例メイン写真

         

         

        これまでお住まいだったマンションが狭く感じるようになり、築13年の中古マンションを購入されたNさん。無垢材と漆喰を使った自然素材たっぷりの住まいがご希望でした。そこで、床は全面に杉の無垢材を。壁もすべて漆喰の塗り壁です。また、家族が一緒に過ごす空間を広く心地よくしたいというご希望により、キッチン・リビング・和室・洋室の仕切りを取り除き、広々とした一つの LDKに。天井もできるかぎり高くすることで、より開放感のある空間が生まれました。リビングの中央には、お子さんたちと料理を楽しめる広くて使いやすいステンレス製のキッチンを。木の香りに包まれた開放感溢れる住まいに、大満足のNさんご一家です。 

         

        【フォトギャラリー】  クリックすると写真が拡大されます。

         
        リフォームフォトギャラリー写真1   リフォームフォトギャラリー写真2   リフォームフォトギャラリー写真3   リフォームフォトギャラリー写真4   リフォームフォトギャラリー写真5   リフォームフォトギャラリー写真6
         

        間取り

        リフォーム前間取り→リフォーム後間取り

        Before4LDK

        After1LDK

        リフォームの目的

        リフォーム目的アイコン1 

        リフォーム目的写真1

        学区内であることと広さにこだわり、リフォーム前提で中古マンションを購入 

        今までお住まいだったマンションがお子さんの成長に伴い狭くなってきたことから、リフォームを前提とした中古マンションの購入を決意。学区内であることを条件に、4人家族がゆったりと暮らせる築13年のマンションを購入しました。お子さんと一緒に料理を楽しめる広いキッチンも実現。生活を楽しめる住まいです。 

        リフォーム目的アイコン2 

        リフォーム目的写真2

        お子さんの成長に応じた可変性のある間取りを提案 

        お子さんが小さいうちはできるだけ家族が一緒に過ごせるようにと、4LDKの間取りを1LDKに変更。将来は仕切って個室として使えるよう、洋室のドアとコンセントは2ヵ所に設置しています。個室に向かうドアは必ずリビングを通るよう配置。お子さんの成長に応じた家族の繋がりを大切にした可変性のある間取りです。 

        リフォーム目的アイコン3 

        リフォーム目的写真3

        杉の無垢材の床に漆喰の壁など、自然素材をふんだんに使用 

        無垢材や漆喰など、自然素材を使った家に憧れていたというNさん。そこで、床は素足でも木の温もりを感じられる杉の無垢材を、壁もすべて漆喰の塗り壁で仕上げました。建具は同社の建具職人が造作したタモの無垢材。Nさんの趣味であるLDやDVDがたっぷり収納できるリビングのカウンターもタモ材の造作です。 

         

        リフォームのポイント

        細かく仕切られた間取りだったため、光が入らず暗い印象 

        広さは十分あるマンションだったのですが、4LDKに細かく仕切られているために一つひとつの部屋が狭く、使いづらい間取りとなっていました。また、リビングの奥に位置していたキッチンも壁や棚で仕切られ、狭くて暗い印象でした。 

        →

        家族の繋がりを大切に、将来の生活まで見据えた可変性のある間取りを提案 

        家族が一緒に過ごす空間をできるだけ広く心地よくしたいというご希望でした。そこで、お子さんが今はまだ小さいこともあり、仕切りを取って広々としたリビングを提案。寝室は将来的には仕切ってお子さんたちの個室として使うこともできるよう、ドアやコンセントは2ヵ所に設置。学習机を置いた場合のレイアウトを考慮した上で収納棚の位置も決めました。また、予算を抑えたいということだったので、希望を聞きながら優先順位を決定。収納扉はカーテンで目隠しすることで付けないなど、コストバランスを考慮しました。 

        リフォーム後写真

        代表取締役/山田 一廣 

        会社を選んだポイント

        数社に見積りを依頼したのですが、私たちの要望をきちんと汲み取った上で、予算も考慮してくれた提案に安心してお任せできると感じました。山田社長のざっくばらんで親しみやすい人柄や、打ち合わせのときにスタッフの方々が子どもたちと遊んでくれたりするアットホームな雰囲気も魅力でした。 

        リフォーム箇所ごとの詳細

        リフォーム箇所詳細アイコン1 
        リフォーム箇所詳細写真1

        仕切りを取り除いた広々としたLDKの中心には、シンプルなステンレス製のキッチンを。脚付きのデザインは掃除がしやすく、見た目にもすっきり。キッチン横の壁にはステンレスでパネルを造作。リビングの窓の下にはタモ材で造作した収納カウンターを 

        リフォーム箇所詳細アイコン2 
        リフォーム箇所詳細写真2

        リビングとキッチンは天井を壊して配管やダクトを移動。できるだけ天井を上げて開放感を出した。キッチンには、間接照明を設置できるライティングレールや、壁を傷つけずに絵などを飾ることができるピクチャーレールを設置。将来的にはリビング中央の柱で仕切り、お子さんの個室を作る予定も 

        リフォーム箇所詳細アイコン3 
        リフォーム箇所詳細写真3

        2部屋の洋室の仕切りを取り除き、1部屋に。現在は家族4人の寝室として利用しているが、将来は仕切ってお子さんの個室と夫婦の寝室に分けて使う予定だ。夫婦の寝室は廊下側から出入りできるように、お子さんの個室はリビングから出入りするよう、廊下側とリビング側の2ヵ所にドアを設置。コンセントなども2部屋に分けたときのことを考えて設けてある 

        リフォーム箇所詳細アイコン4 
        リフォーム箇所詳細写真4

        寝室の収納は、将来仕切って使うことや、お子さんの学習机を置く位置などを考慮して大きさや場所を決定。引戸はタモの突板。取っ手の部分はタモの無垢材にスリットを彫り込んだ。天井裏の配管・ダクトを移動することでできた空間は収納スペースとして利用。お好みでカーテンなどで目隠しできるように。またコストダウンも兼ねて扉は付けていない 

        リフォーム箇所詳細アイコン5 
        リフォーム箇所詳細写真5

        玄関とキッチンを仕切るドアは、同社の建具職人の造作。タモ材にガラスを組み込んだデザインで、窓がなく暗い玄関にも光が入るよう工夫している 

        リフォーム箇所詳細アイコン6 
        リフォーム箇所詳細写真6

        天然無垢材を使いたいというNさんの希望により、床は全室に温もりのある杉の無垢材を使用。壁もすべて調湿作用のある漆喰の塗り壁に。自然素材に包まれた心地よい空間だ 

        新しくした設備
        キッチン TOYO KITCHEN
        壁 漆喰
        床 杉無垢材
        建具 タモ材

        リフォーム費用

        工期50日リフォーム面積83.00平米
        費用概算
        解体工事495,000大工工事、材料費2,495,000
        電気工事370,000設備工事、住宅設備1,713,000
        建具工事893,000内装工事1,107,000
        ステンレス工事、クリーニング、処分費、諸経費1,027,000

        総額 810.00万円

         
             
         
        このリフォーム実例が気になった方は、「カタログ請求」「お問合わせ・お見積もり」ボタンからご連絡ください
         

        対応エリア:埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)

         
         
         
        資料請求のメリット
実例が掲載されているカタログが手元にあると、家族と相談する時に便利です
会社の体制や独自のサービス、アフターケアなどが分かります
         
             
         
             
         
        この会社の情報をもっと見る
        施工実例25件)
         
             
         

        【表示価格について】

        表示されている価格帯および本体価格は施工当時のもので、現在の価格とは異なる場合があります。

         
         

        リフォーム会社データ

        会社名

        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜(株式会社山田ハウス)

        住所

        〒333-0801 埼玉県川口市東川口1-14-14 堂元ビル1F

        電話番号 048-291-6881
         0037-61914-503 (通話料無料 問い合わせ専用ダイヤル)
        FAX番号 048-291-6883
        定休日 年末年始
        対応エリア 埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)
        会社概要データ

        [営業時間] 09:00〜19:00

        [交通] 埼玉高速鉄道東川口駅より徒歩1分、JR東川口駅より徒歩1分

        [設立] 2002年8月

        [資本金] 1000万円

        [従業員数] 6名

        その他のデータ

        [保険] 賠償責任保険 最長10年保証

        [提携ローン] 有り

        [加盟団体] OZONE 良質リフォームの会 http://www.ozone.co.jp/ 特定非営利活動法人 木の家だいすきの会 http://www.kinoie.org/ 埼玉県住まいづくり協議会 http://www.sahn.jp/index.html

        [資格保有者] 一級建築士

        [建設業許可番号] 埼玉県知事許可(般-16)第59595号

        [その他許認可] YamadaHouseでは、資料請求をいただいたお客様に自然素材の良さを感じるノベルティのお渡しをしております。数に限りがございますので、お早めにお求めください。

         
        この会社のカタログ
         
        リフォーム会社のカタログ1

        空感浴

        「空感浴」をコンセプトに自然素材のリフォームを提供する同社の会社案内。いちおしの事例がまるでフォトブ・・・
        詳しく見る

         
        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

             
         
         
         
        電話0037-61914-503無料
         
             

         0000036290

         
         

        似た条件の実例を見る

        物件種別
        マンション
        費用
        700〜1000万円
        リフォーム箇所
        リビング・ダイニング寝室収納玄関その他
        リフォーム目的
        中古購入子供の成長自然素材
         

        この実例のキーワード

        間接照明キッチン自然素材漆喰建具タモダクト天井ピクチャーレールリフォーム廊下