リフォーム依頼先探しサイト −住宅リフォームの施工実例や会社情報が検索できる−

 

Goodリフォーム.jpトップ >> リフォーム実例から探す >> 埼玉のリフォーム実例 >> Yamada House 〜自然素材の空感浴〜(株式会社山田ハウス)

 
Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

     
 
 
 
電話0037-61914-503無料
 
     
 
会社のデータ
 
対応エリア

埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)

 
一戸建て・マンション比率
     
    金額帯比率
       
      施工箇所比率

        会社概要 >> 施工実例一覧 >> 実例情報(埼玉県熊谷市Iさん)

         
        建物種類アイコン一戸建て複合リフォーム

        埼玉県熊谷市Iさん 

        家族構成本人+犬2匹+猫1匹築年数28年
        間取り Before: → After: 費用960万円
        目的自然素材、デザイン重視
        リフォーム箇所リビング&ダイニング、キッチン、浴室・バス、トイレ、洗面、寝室、玄関、その他

        部屋数の多い純和風の一戸建てを、暮らしやすく、ぬくもりのある住まいに 

        リフォーム施工実例メイン写真

         

        一戸建てにお住まいのIさん。使っていない部屋を有効利用して、暮らしやすく、ぬくもりある住まいをご希望でした。そこで1階の使っていない二間続きの和室を繋げて広いリビングに。それに合わせてキッチンなど水周りの位置も、動線を考えた間取りに変更しました。リビングの床は桐の無垢材、壁と天井は珪藻土の塗り壁にするなど、自然素材をふんだんに使っています。もともとIさんがお持ちだったインドネシア製の輸入家具に合わせ、木材は自然塗料のリボスで濃い茶に塗り、アジアの香りがする「和モダン」の雰囲気が感じられるようにしました。リビングの壁、天井、床に断熱材を入れ、窓は複層ガラスにするなど、冬の寒さ対策も怠りありません。 

         

        【フォトギャラリー】  クリックすると写真が拡大されます。

         
        リフォームフォトギャラリー写真1   リフォームフォトギャラリー写真2   リフォームフォトギャラリー写真3   リフォームフォトギャラリー写真4   リフォームフォトギャラリー写真5   リフォームフォトギャラリー写真6
         

        間取り

        リフォーム前間取り→リフォーム後間取り

        リフォームの目的

        リフォーム目的アイコン1 

        リフォーム目的写真1

        珪藻土や無垢材、天然塗料など自然素材をふんだんに使った空間づくり 

        リビングと玄関部分の壁と天井はすべて珪藻土仕上げ。特にリビングは床に近い方はクリーム系、天井に近い方は白と、2色使いにすることで表情を出しています。リビングの床は冬でも暖かさを感じる桐の無垢材、廊下はキズがつきにくい杉の無垢材を使いました。反りを防止し美しい木目を保つために、素材の段階で両面に自然塗料「リボス」を塗っています。建具は光を通さないふすまやドアの代わりに、明るい色合いのパイン材とガラスを使ったオリジナルデザインです。 

        リフォーム目的アイコン2 

        リフォーム目的写真2

        純和風の一戸建てが、自然素材を活かしたアジアの香りのする和風モダンに 

        純和風の日本家屋でしたが、和に偏りすぎず、アジアの香りを感じる雰囲気にしたいということで、テーマは「和モダン」に。天井を高くし、出てきた梁や桐の床は、インドネシア製の輸入家具の色と合わせて濃茶に塗装しました。床柱を補強するために使ったのは、築40年の住宅を支えてきた古材です。古材ならではのぬくもりと存在感が、リビングを個性的に演出しています。キッチンはオーダーメイドのオールステンレスキッチン。リビングとは対照的に、シンプルでスタイリッシュにまとめました 

         

        リフォームのポイント

         

        純和風の日本家屋にお住まいのIさん。使っていない部屋が多く、そのような部屋を有効利用したシンプルで使いやすい家にしたいと考えていました。また、築28年の一戸建てなので、冬の寒さが厳しく、暖かに心地よく暮らせる家をご希望でした。 

        リフォーム前写真1
        リフォーム前写真2
        →

        暖かに過ごすことができる、そしてペットも楽しめるリビングがポイントです 

        冬でも暖かに暮らせる家をご希望だったので、リビングの天井、壁、床のすべてに断熱材を入れ、家中のサッシは複層ガラスに変えました。リビングの床は冬でもぬくもりを感じる桐材を使っています。木材の反りや変色を防ぐため、無垢材はすべて素材の段階で両面を自然塗料のリボスで塗装してから使いました。また、飼っている猫たちが遊べるコーナーが欲しいということで、柱の間に猫が通ることができる梁を設置したり、「ニャングルジム」を提案させてもらうなど、楽しく手間をかけました。 

        リフォーム後写真

        代表取締役/山田一洋 

        会社を選んだポイント

        「Goodリフォーム」に掲載されていた数社にリフォームの相談をしたのですが、その中でも、こちらのやりたいことを一番わかってくれていると感じたのが山田ハウスさんでした。また、どんな要望にもこまめに対応していただけたので、安心してお願いできました。 

        リフォーム箇所ごとの詳細

        リフォーム箇所詳細アイコン1 
        リフォーム箇所詳細写真1

        床柱を補強するため、築40年の住宅で使われていた古材を大胆に梁として使用。二間の和室を繋げた横の広がりと縦方向のバランスを考え、天井を高くした。天井から出てきた梁や、部屋を仕切っていた柱はそのまま生かし、家具の色に合わせて自然塗料の「リボス」で濃茶に塗装。壁と天井は珪藻土仕上げ。白とクリーム色の2色で塗り分け、表情を出した 

        リフォーム箇所詳細アイコン2 
        リフォーム箇所詳細写真2

        ステンレス製のオーダーメイドキッチン。既存のシステムキッチンの過剰な機能は必要ないと、Iさんが本当に必要とするものだけを指定して作ってもらった。自然素材をたっぷり使った温かみのあるリビングとは対照的に、機能性を重視したシンプルでスタイリッシュなキッチンだ 

        リフォーム箇所詳細アイコン3 
        リフォーム箇所詳細写真3

        玄関のすぐ横にあった和室は、以前はリビングとして使っていた。そのまま和室として残す予定だったが、建具を取り、玄関と同じ杉の床に変更。広々とした空間となった 

        リフォーム箇所詳細アイコン4 
        リフォーム箇所詳細写真4

        廊下の床には、木目が美しく、傷がつきにくい杉を使用。木目を見せるために、自然塗料のリボスはクリア色を塗っている。壁と天井は珪藻土をふんだんに。Iさんも珪藻土塗りに挑戦したそうだ 

        リフォーム箇所詳細アイコン5 
        リフォーム箇所詳細写真5

        もともとキッチンがあった場所に、広々とした洗面室とトイレを設置した。床はお手入れが簡単なタイル貼り。洗面台にも木材を使用するなど、あちこちに自然素材のぬくもりを感じることができる 

        リフォーム箇所詳細アイコン6 
        リフォーム箇所詳細写真6

        猫が遊べるスペースがほしい、というIさんの要望を聞き、同社が提案した「ニャングルジム」。木材で作った3ヵ所のジムを上ると、天井近くの梁まで上がることができる。3ヵ所のうち、真ん中は猫が方向転換できるよう、少し広めになっている 

        リフォーム費用

        工期3ヶ月リフォーム面積114.6平米
        費用概算

        総額 960万円

         
             
         
        このリフォーム実例が気になった方は、「カタログ請求」「お問合わせ・お見積もり」ボタンからご連絡ください
         

        対応エリア:埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)

         
         
         
        資料請求のメリット
実例が掲載されているカタログが手元にあると、家族と相談する時に便利です
会社の体制や独自のサービス、アフターケアなどが分かります
         
             
         
             
         
        この会社の情報をもっと見る
        施工実例25件)
         
             
         

        【表示価格について】

        表示されている価格帯および本体価格は施工当時のもので、現在の価格とは異なる場合があります。

         
         

        リフォーム会社データ

        会社名

        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜(株式会社山田ハウス)

        住所

        〒333-0801 埼玉県川口市東川口1-14-14 堂元ビル1F

        電話番号 048-291-6881
         0037-61914-503 (通話料無料 問い合わせ専用ダイヤル)
        FAX番号 048-291-6883
        定休日 年末年始
        対応エリア 埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)
        会社概要データ

        [営業時間] 09:00〜19:00

        [交通] 埼玉高速鉄道東川口駅より徒歩1分、JR東川口駅より徒歩1分

        [設立] 2002年8月

        [資本金] 1000万円

        [従業員数] 6名

        その他のデータ

        [保険] 賠償責任保険 最長10年保証

        [提携ローン] 有り

        [加盟団体] OZONE 良質リフォームの会 http://www.ozone.co.jp/ 特定非営利活動法人 木の家だいすきの会 http://www.kinoie.org/ 埼玉県住まいづくり協議会 http://www.sahn.jp/index.html

        [資格保有者] 一級建築士

        [建設業許可番号] 埼玉県知事許可(般-16)第59595号

        [その他許認可] YamadaHouseでは、資料請求をいただいたお客様に自然素材の良さを感じるノベルティのお渡しをしております。数に限りがございますので、お早めにお求めください。

         
        この会社のカタログ
         
        リフォーム会社のカタログ1

        空感浴

        「空感浴」をコンセプトに自然素材のリフォームを提供する同社の会社案内。いちおしの事例がまるでフォトブ・・・
        詳しく見る

         
        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

             
         
         
         
        電話0037-61914-503無料
         
             

         0000010644

         
         

        似た条件の実例を見る

        物件種別
        一戸建て
        費用
        700〜1000万円
        リフォーム箇所
        リビング・ダイニングキッチン和室洗面所
        リフォーム目的
        自然素材デザイン重視