リフォーム依頼先探しサイト −住宅リフォームの施工実例や会社情報が検索できる−

 

Goodリフォーム.jpトップ >> リフォーム実例から探す >> 埼玉のリフォーム実例 >> Yamada House 〜自然素材の空感浴〜(株式会社山田ハウス)

 
Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

     
 
 
 
電話0037-61914-503無料
 
     
 
会社のデータ
 
対応エリア

埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)

 
一戸建て・マンション比率
     
    金額帯比率
       
      施工箇所比率

        会社概要 >> 施工実例一覧 >> 実例情報(埼玉県さいたま市Mさん)

         
        建物種類アイコン一戸建て複合リフォーム

        埼玉県さいたま市Mさん 

        家族構成夫婦+子供2人+犬2匹築年数13年
        間取り Before: → After: 費用570万円
        目的自然素材、子供の成長、中古購入
        リフォーム箇所リビング&ダイニング、キッチン、浴室・バス、トイレ、洗面、玄関

        選び抜かれた自然素材とガラスブロックが生み出す、体に優しく明るい住まい 

        リフォーム施工実例メイン写真

         

        1歳8ヵ月の元気な双子の男の子と犬2匹が仲良く暮らすMさんご一家。ご実家の近くで探した中古物件をリフォーム前提で購入しました。1階南側の隣り合った洋室と和室はつなげて、一つの広々としたリビングへと間取りを変更。隣家に面した大きな窓には、ご主人の希望でガラスブロックをはめ込むことにより、プライバシーを守りながら採光も確保しています。やんちゃなお子さんたちのことを考え、床はキズがつきにくいナラの無垢材に、壁ははがれにくい天然素材の水性塗料を使いました。オリジナルの建具にはパイン材を、アクセントの見せ梁には古材を使うなど、自然素材を活かしたデザインにもこだわっています。 

         

        【フォトギャラリー】  クリックすると写真が拡大されます。

         
        リフォームフォトギャラリー写真1   リフォームフォトギャラリー写真2   リフォームフォトギャラリー写真3   リフォームフォトギャラリー写真4   リフォームフォトギャラリー写真5   リフォームフォトギャラリー写真6
         

        間取り

        リフォーム前間取り→リフォーム後間取り

        リフォームの目的

        リフォーム目的アイコン1 

        リフォーム目的写真1

        元気な子供たちがのびのび暮らせる、メンテナンス不要の自然素材 

        アレルギー体質のご主人と子供たちのためにも、自然素材にはこだわりたい。そこで、壁には調湿性に優れたウッドチップ入りの紙クロス「オガファーザー」の上に、天然漆喰の調湿塗料「デュブロン」で仕上げました。100%天然の水性塗料で静電気が発生せず、ホコリを呼び寄せません。汚れた場合も好きな色で上塗りするだけなのでメンテナンスも簡単です。床は傷がつきにくいナラの無垢材に。子供たちもペットの犬たちも思う存分遊べます。建具や幅木などはパイン材とスプルス材を使用。木材部分はすべて自然塗料のリボスで塗装しました。 

        リフォーム目的アイコン2 

        リフォーム目的写真2

        アイデア賞ものの子供用扉は、キッチンとの仕切りにも使える一石二鳥の優れもの 

        子供たちが美しい無垢材にキズをつけたり、珪藻土をぽろぽろはがして怒ってばかりでは心地よい暮らしはできません。そこで、床はキズがつきにくく堅いナラの無垢材を、壁は珪藻土ではなく、調湿性が高い水性塗料を選びました。子供たちがのびのび生活できる上に、自然素材の良さも実感できます。また、奥様が「アイデア賞もの」と絶賛されているのが、リビングの子供用の扉。奥様の調理中に子供がキッチンへ侵入するのを防止する扉ですが、向きを変えるとリビングと玄関の仕切りにもなり、犬の玄関飛び出し防止にもなる優れものです。 

        リフォーム目的アイコン3 

        リフォーム目的写真3

        「のびのび子育てできる我が家がほしい」リフォーム前提で中古物件を購入 

        賃貸住宅にお住まいだったMさんご一家。元気な双子の男の子たちが床や壁を傷つけるのではないかと気にすることなく、のびのび子育てできる自分たちの家を持ちたいと考えました。新築も考えていましたが、広さや立地条件が自分たちの希望にぴったりの中古住宅と出会い、リフォーム前提で購入することにしました。 

         

        リフォームのポイント

         

        ご夫婦の実家が近いことが家探しの一番の条件であったため、リフォームすることを前提に中古物件を購入しました。アレルギー体質のご主人と小さなお子さんの健康のことを考え、自然素材を使ったリフォームをご希望でした。 

        リフォーム前写真1
        リフォーム前写真2
        →

        自然素材のよさを活かしながら、全体的なデザインの統一感を大切にしました 

        隣り合った和室と洋室を一つの広いリビングにするということで、もともと違っていた床の高さや窓の大きさを揃え、ちぐはぐな印象にならないようにしました。また、部屋全体の色合いも重視。床のナラ材、幅木や建具のパイン材に塗装している自然塗料リボスの色や、壁の漆喰調天然塗料デュブロンの色も、全体的な色合いの調和を考え、お客様と話し合って選びました。見せ梁にはぬくもりと存在感のある古材を使用。自然素材にこだわりながら、個性的なデザインを演出しています。 

        リフォーム後写真

        代表取締役/山田一洋 

        会社を選んだポイント

        リフォーム会社を選んだポイント写真

        山田ハウスさんは「Goodリフォーム」のサイトで知りました。4社ほど見積りを出してもらいましたが、最終的に自然素材が得意である山田ハウスさんにお願いしました。古材を使うなどデザインも面白かったのですが、魅力はやはり社長の人柄ですね。リスクも隠さずに話してくれるので、信頼してお任せできると感じました。 

        リフォーム箇所ごとの詳細

        リフォーム箇所詳細アイコン1 
        リフォーム箇所詳細写真1

        パイン材の造作カウンターのデザインは山田ハウスの提案。カウンター下に収納スペースを設けることで、空間の有効利用が実現。天然塗料のリボスを塗り、壁や床の色との調和を考えた仕上がりになっている 

        リフォーム箇所詳細アイコン2 
        リフォーム箇所詳細写真2

        床は子供たちがおもちゃを落としてもキズがつかないよう、堅いナラの無垢材を使用。壁は調湿性に優れた紙クロスの上に、漆喰調の天然塗料「デュブロン」を2回塗りで仕上げている。珪藻土ではないので、子供たちが触ったりぶつかったりしてもはがれ落ちることがなく安心だ。自然素材が生み出す澄んだ空気とガラスブロックから入る優しい光が心地よいリビングだ 

        リフォーム箇所詳細アイコン3 
        リフォーム箇所詳細写真3

        「アイデア賞もの」と奥様が絶賛されているのがリビングとキッチンを仕切る扉。子供たちが調理中にキッチンに入ってくるのを防止するためだが、リビング側に開くと、玄関に続くドアを開けることも防げるようになっている。子供だけでなく犬にも有効だという一石二鳥のすぐれものだ。玄関に通じるドアとともにデザインは山田ハウスのオリジナル。パイン材に天然塗料のリボスを塗装している 

        リフォーム箇所詳細アイコン4 
        リフォーム箇所詳細写真4

        隣家に面したリビング西側の窓は、ご主人の強い希望によりガラスブロックをはめ込んだ。外壁塗装、板金処理など時間と手間のかかる工事であることを、工事内容や金額を含めて説明し、納得してもらった上で施工。結果的にプライバシーを守りながら採光も確保できる明るいリビングが実現し、ご主人も大変満足のご様子だ 

        リフォーム箇所詳細アイコン5 
        リフォーム箇所詳細写真5

        料理をしている姿がリビングから見えないようにしたいという奥様の希望により、カウンターと出入り口以外は壁を作り、リビングと仕切っている。柱と柱の間に新しく作った壁には飾り棚を造作するなど、ちょっとしたスペースを有効利用。天井部分の見せ梁には存在感のある古材を大胆に使用している 

        リフォーム箇所詳細アイコン6 
        リフォーム箇所詳細写真6

        東側の壁に設置されていたキッチンを南側に向け、開放感のあるカウンターキッチンにすることにより、常に家族の顔が見える明るいキッチンが実現。小柄な奥様に合わせてスイッチの高さを低めにするなど、細かなところまで気を配ったつくりになっている 

        リフォーム費用

        工期40日リフォーム面積91平米
        費用概算

        総額 570万円

         
             
         
        このリフォーム実例が気になった方は、「カタログ請求」「お問合わせ・お見積もり」ボタンからご連絡ください
         

        対応エリア:埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)

         
         
         
        資料請求のメリット
実例が掲載されているカタログが手元にあると、家族と相談する時に便利です
会社の体制や独自のサービス、アフターケアなどが分かります
         
             
         
             
         
        この会社の情報をもっと見る
        施工実例25件)
         
             
         

        【表示価格について】

        表示されている価格帯および本体価格は施工当時のもので、現在の価格とは異なる場合があります。

         
         

        リフォーム会社データ

        会社名

        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜(株式会社山田ハウス)

        住所

        〒333-0801 埼玉県川口市東川口1-14-14 堂元ビル1F

        電話番号 048-291-6881
         0037-61914-503 (通話料無料 問い合わせ専用ダイヤル)
        FAX番号 048-291-6883
        定休日 年末年始
        対応エリア 埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)
        会社概要データ

        [営業時間] 09:00〜19:00

        [交通] 埼玉高速鉄道東川口駅より徒歩1分、JR東川口駅より徒歩1分

        [設立] 2002年8月

        [資本金] 1000万円

        [従業員数] 6名

        その他のデータ

        [保険] 賠償責任保険 最長10年保証

        [提携ローン] 有り

        [加盟団体] OZONE 良質リフォームの会 http://www.ozone.co.jp/ 特定非営利活動法人 木の家だいすきの会 http://www.kinoie.org/ 埼玉県住まいづくり協議会 http://www.sahn.jp/index.html

        [資格保有者] 一級建築士

        [建設業許可番号] 埼玉県知事許可(般-16)第59595号

        [その他許認可] YamadaHouseでは、資料請求をいただいたお客様に自然素材の良さを感じるノベルティのお渡しをしております。数に限りがございますので、お早めにお求めください。

         
        この会社のカタログ
         
        リフォーム会社のカタログ1

        空感浴

        「空感浴」をコンセプトに自然素材のリフォームを提供する同社の会社案内。いちおしの事例がまるでフォトブ・・・
        詳しく見る

         
        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

             
         
         
         
        電話0037-61914-503無料
         
             

         0000010563

         
         

        似た条件の実例を見る

        物件種別
        一戸建て
        費用
        500〜700万円
        リフォーム箇所
        リビング・ダイニング
        リフォーム目的
        自然素材子供の成長中古購入