リフォーム依頼先探しサイト −住宅リフォームの施工実例や会社情報が検索できる−

 

Goodリフォーム.jpトップ >> リフォーム実例から探す >> 埼玉のリフォーム実例 >> Yamada House 〜自然素材の空感浴〜(株式会社山田ハウス)

 
Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

     
 
 
 
電話0037-61914-503無料
 
     
 
会社のデータ
 
対応エリア

埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)

 
一戸建て・マンション比率
     
    金額帯比率
       
      施工箇所比率

        会社概要 >> 施工実例一覧 >> 実例情報(埼玉県大里郡Sさん)

         
        建物種類アイコン一戸建て複合リフォーム

        埼玉県大里郡Sさん 

        家族構成夫婦築年数12年
        間取り Before: → After: 費用500万円
        目的自然素材、デザイン重視、中古購入
        リフォーム箇所リビング&ダイニング、キッチン、浴室・バス、トイレ、洗面、寝室、玄関、その他

        自然素材の温かみにアンティークのテイストをプラス。カフェを思わせる安らぎの空間 

        リフォーム施工実例メイン写真

         

        「自分たちの好きなように、手をかけて暮らしていきたい」と、あえて中古住宅を購入したSさんご夫妻。アンティーク店にお勤めだった奥様のセンスで選び抜かれたインテリアを活かした、ギャラリーカフェ風のイメージをご希望でした。「できることは自分でやる」リフォームをモットーに、珪藻土の塗りや天井の飾り梁の取り付けなど、すべて自分たちで施工。山田ハウスもSさんご夫妻の気持ちを尊重し、珪藻土の塗り方などをアドバイスしながら、間取りの変更や床材の張り替えなどでプロの技術を提供しました。こうして築12年の中古住宅は、Sさんご夫妻の家づくりへの愛情をたっぷり受けた、モダンで心地よい住まいへと生まれ変わりました。 

         

        【フォトギャラリー】  クリックすると写真が拡大されます。

         
        リフォームフォトギャラリー写真1   リフォームフォトギャラリー写真2   リフォームフォトギャラリー写真3   リフォームフォトギャラリー写真4   リフォームフォトギャラリー写真5   リフォームフォトギャラリー写真6
         

        リフォームの目的

        リフォーム目的アイコン1 

        リフォーム目的写真1

        珪藻土の壁に映えるヴィンテージウッドの床材が、味わい深い空間を演出 

        アンティークの香りが溢れるカフェというイメージに合わせ、1階の床はすべて豊かな風合いが魅力のヴィンテージウッドを使いました。2階寝室は雰囲気を変えるために1階より少し幅広のヴィンテージウッドを使用。廊下はパインの無垢材にリボス塗装で変化を出しました。壁、天井の珪藻土はすべてSさんご夫妻が自分たちで塗装しました。洗面台は、なんとご主人が譲り受けた廃材を利用。木材の雰囲気をいかして奥様がデザインしたものを、山田ハウスが施工しました。 

        リフォーム目的アイコン2 

        リフォーム目的写真2

        こだわりのアンティークを「見せる収納」でギャラリーカフェをイメージ 

        温かみがありながらも、生活感のないリビングがテーマだったSさんご夫妻。収納スペースはあえて作らず、アンティーク店にお勤めだった奥様が厳選した食器や雑貨を「見せる収納」で、ギャラリーカフェ風に演出しました。キッチンのカウンターや飾り棚は木材を買ってきて、自分たちでデザインして製作したそうです。キッチンもモダンなリビングに合わせてオールステンレス製のシンプルなデザインに。壁部分には珪藻土と同系色の細かなタイルを貼ることで、質感の変化を楽しめるようにしています。 

        リフォーム目的アイコン3 

        リフォーム目的写真3

        あえて中古住宅を購入。ゆっくりと手をかけながら暮らす楽しみ 

        「自分たちの好きなように手をかけながら暮らしたい」と、あえて築12年の中古住宅を購入したSさんご夫妻。TV台や収納棚はDIYが趣味の夫の作品。インテリアは、アンティークショップ勤務の経験を活かした妻のセンスを存分に活かし、こだわりの家づくりを楽しんでいます。 

         

        リフォームのポイント

         

        築12年の中古物件を購入したのですが、壁のクロスなどかなり激しく変色して汚れもひどく、とてもそのままでは使えない状態でした。また、浴室や洗面室などが狭く、使い勝手が悪いことも改善したいと思っていました。 

        →

        お客様のこだわりをいかにカタチにするか、ということを大切にしました 

        S様ご夫妻は、住まいに対するこだわりとテイストをしっかりと持っていらっしゃったので、その夢を実現するための提案をさせていただきました。例えば、ステンレス製キッチンを予算内に収めるために、オーダーではなくメーカーの既製品を探して紹介。また、狭くて使いづらい浴室と洗面室を広くすることをご希望でしたが、建築時の図面が残っていないために他社で施工を断られたことを聞きました。そこで、S様の了承を得た上で天井を一旦壊して構造を確認することに。構造上施工が可能であると確信してから間取りの変更を提案しました。 

        リフォーム後写真

        代表取締役/山田一洋 

        会社を選んだポイント

        リフォーム会社を選んだポイント写真

        ステンレスのキッチンを探していたところ、「Goodリフォーム」で山田ハウスさんの施工例を見つけて連絡しました。オーダー品は高額になるので悩んでいたのですが、メーカーの既製品で希望の形のキッチンを探してくれました。私たちのこだわりを尊重した上でのプロの目線での提案に、安心してお任せすることにしました。 

        リフォーム箇所ごとの詳細

        リフォーム箇所詳細アイコン1 
        リフォーム箇所詳細写真1

        オールステンレス製のシンプルでモダンなキッチン。思い通りのデザインのものがなかなか見つからず、オーダーするしかないと考えていたところ、同社がメーカーの既製品にSさんの希望にぴったりのキッチンがあるのを見つけてくれたと言う。キッチン周りの壁には施主支給のホワイトタイルを使用。残ったタイルは、冷蔵庫横の手作りの白い収納棚に利用した 

        リフォーム箇所詳細アイコン2 
        リフォーム箇所詳細写真2

        アンティークショップにお勤めだった奥様が、一つ一つこだわって選び抜いたインテリアと食器が飾られた、ギャラリーカフェ風のリビング。床材は東南アジアで加工、豊かな風合いを出したヴィンテージウッドを使用している。壁と天井の珪藻土はSさんご夫妻が自分たちで塗装した。なんと、天井の飾り梁も自分たちで購入、ステインで塗装し、取り付けたそうだ 

        リフォーム箇所詳細アイコン3 
        リフォーム箇所詳細写真3

        窓の右手の壁際に置かれているのは、小学校で実際に使われていた40年前の勉強机と椅子。廃棄処分となっていたものを譲り受けた。テレビ台は既製のテープルに部屋の雰囲気に合わせた板を置くなど、一手間かけたオリジナル。テレビもアンティーク風のデザインを選ぶなど、一つ一つにSさん夫妻のモノへのこだわりが感じられる 

        リフォーム箇所詳細アイコン4 
        リフォーム箇所詳細写真4

        奥様が選んだアンティーク風の照明が安らぎの空間を生み出すトイレ。壁は消臭・調湿効果の高い珪藻土。Sさん夫妻が自分たちで塗った。壁の収納棚は扉を外して色を塗り、リビングと同じく見せる収納にこだわっている 

        リフォーム箇所詳細アイコン5 
        リフォーム箇所詳細写真5

        和室部分の床の間をなくすことで、広々としたスペースを確保できた洗面室。洗面台はご主人が譲り受けた廃材を利用したもので、奥様がデザインし、山田ハウスが施工した。味わいのある洗面ボールは施主支給品。壁は珪藻土で仕上げている 

        リフォーム箇所詳細アイコン6 
        リフォーム箇所詳細写真6

        1階リビングより少し幅広のヴィンテージウッドを使うことで変化を出した2階寝室。アンティーク風のストーブや照明などが、温かみのあるヴィンテージウッドに映える。奥の白い棚もSさん夫婦の手作りだ 

        リフォーム費用

        工期約2ヶ月リフォーム面積約60平米
        費用概算

        総額 500万円

         
             
         
        このリフォーム実例が気になった方は、「カタログ請求」「お問合わせ・お見積もり」ボタンからご連絡ください
         

        対応エリア:埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)

         
         
         
        資料請求のメリット
実例が掲載されているカタログが手元にあると、家族と相談する時に便利です
会社の体制や独自のサービス、アフターケアなどが分かります
         
             
         
             
         
        この会社の情報をもっと見る
        施工実例25件)
         
             
         

        【表示価格について】

        表示されている価格帯および本体価格は施工当時のもので、現在の価格とは異なる場合があります。

         
         

        リフォーム会社データ

        会社名

        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜(株式会社山田ハウス)

        住所

        〒333-0801 埼玉県川口市東川口1-14-14 堂元ビル1F

        電話番号 048-291-6881
         0037-61914-503 (通話料無料 問い合わせ専用ダイヤル)
        FAX番号 048-291-6883
        定休日 年末年始
        対応エリア 埼玉埼玉(詳細はお問い合わせください)
        会社概要データ

        [営業時間] 09:00〜19:00

        [交通] 埼玉高速鉄道東川口駅より徒歩1分、JR東川口駅より徒歩1分

        [設立] 2002年8月

        [資本金] 1000万円

        [従業員数] 6名

        その他のデータ

        [保険] 賠償責任保険 最長10年保証

        [提携ローン] 有り

        [加盟団体] OZONE 良質リフォームの会 http://www.ozone.co.jp/ 特定非営利活動法人 木の家だいすきの会 http://www.kinoie.org/ 埼玉県住まいづくり協議会 http://www.sahn.jp/index.html

        [資格保有者] 一級建築士

        [建設業許可番号] 埼玉県知事許可(般-16)第59595号

        [その他許認可] YamadaHouseでは、資料請求をいただいたお客様に自然素材の良さを感じるノベルティのお渡しをしております。数に限りがございますので、お早めにお求めください。

         
        この会社のカタログ
         
        リフォーム会社のカタログ1

        空感浴

        「空感浴」をコンセプトに自然素材のリフォームを提供する同社の会社案内。いちおしの事例がまるでフォトブ・・・
        詳しく見る

         
        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

        Yamada House 〜自然素材の空感浴〜

             
         
         
         
        電話0037-61914-503無料
         
             

         0000010517

         
         

        似た条件の実例を見る

        物件種別
        一戸建て
        費用
        500〜700万円
        リフォーム箇所
        キッチンリビング・ダイニングトイレ洗面所寝室
        リフォーム目的
        自然素材デザイン重視中古購入
         

        この実例のキーワード

        インテリア確認キッチンクロス珪藻土構造自然素材施工例施主支給中古住宅天井パインリフォームリボス廊下