リフォーム依頼先探しサイト −住宅リフォームの施工実例や会社情報が検索できる−

 

Goodリフォーム.jpトップ >> リフォーム実例から探す >> 東京のリフォーム実例 >> 朝日住宅リフォーム(朝日住宅センター株式会社)

 
朝日住宅リフォーム

朝日住宅リフォーム

     
 
 
 
電話0037-61914-532無料
 
     
 
会社のデータ
 
対応エリア

東京

 
一戸建て・マンション比率
     
    金額帯比率
       
      施工箇所比率

        会社概要 >> 施工実例一覧 >> 実例情報(東京都新宿区 Aさん)

         
        建物種類アイコンマンション複合リフォーム

        東京都新宿区 Aさん 

        家族構成築年数30年
        間取り Before: 1DK → After: 1DK費用275万円
        目的家の老朽化、間取り変更・スケルトン、バリアフリー
        リフォーム箇所リビング・ダイニング、キッチン、浴室・バス、トイレ、洋室、玄関、収納

        総工費275万円。ほぼスケルトンリフォームで、築30年がモダンな空間に 

        リフォーム施工実例メイン写真

         

        新宿とは思えない閑静な一角に建つマンション。こちらが、Aさんがリフォームを依頼した物件です。Aさんは賃貸マンションのオーナーであり、今回の工事は借り主のためのもの。築30年を迎え、老朽化が目立ち始めたため、次の借り主が決まる前に着工することになりました。プランニングにあたってのポイントは、バス・トイレの分離とバリアフリー化。そして、デザインの一新。ほぼスケルトンに近い形でリフォームしたため、配管の位置を気にせず、思い切った変更が可能になりました。また、白で統一された室内はスタイリッシュそのもの。光を反射して明るい上、どんなインテリアにもマッチするシンプルビューティな空間が完成しました。 

         

        【フォトギャラリー】  クリックすると写真が拡大されます。

         
        リフォームフォトギャラリー写真1   リフォームフォトギャラリー写真2   リフォームフォトギャラリー写真3   リフォームフォトギャラリー写真4   リフォームフォトギャラリー写真5   リフォームフォトギャラリー写真6
         

        間取り

        リフォーム前間取り→リフォーム後間取り

        Before1DK

        After1DK

        リフォームの目的

        リフォーム目的アイコン1 

        リフォーム目的写真1

        上下水道などすべての配管を新しくし、トラブルを未然に防ぐ 

        避けては通れない老朽化の問題。Aさんの物件も築30年を過ぎ、いつトラブルが起こっても不思議ではない状態でした。なかでも、経年劣化が現れやすい水回りは、心配の種。そこで今回のリフォームでは、床板をすべてはがし、パイプ類をまとめて交換。安心して暮らせる状態をキープしています。もちろん、古くなっていた他の設備類も、すべて新しいものと取り替え。浴室のバランス釜や、リビングの受話器式インターホンなど、古くなっていた設備類はすべて交換し、使いやすさとデザイン性・安心性を格段に向上させました。 

        リフォーム目的アイコン2 

        リフォーム目的写真2

        和室は洋室に変更。トイレと浴室を分離し、使い勝手をよく 

        これまでは、浴室・トイレ・洗面台がひとつのスペースに配置されていました。しかも、賃貸マンションによくみられるユニットタイプではなく、使い勝手は今ひとつ。床はタイル貼りで、冬寒いうえ、掃除もしにくい状態でした。そのため同社では、トイレと浴室・洗面台をそれぞれ分離。各スペースが圧縮されたことにより、脱衣所として使えるスペースもできました。一方、居室は和室から洋室へと変更。床をフローリングに、押し入れはクロゼットへと生まれ変わり、築30年とは思えない洒落た空間になりました。 

        リフォーム目的アイコン3 

        リフォーム目的写真3

        住まう人の安全を考え、床の段差はなるべく解消 

        配管工事で床をはがしたこともあり、同社ではバリアフリーを提案。玄関からキッチン、居室にかけてフラットフロア化を実現しました。また、キッチンの床には大理石調のフロアタイルを採用。クッションフロアに比べて高級感があり、冷蔵庫などの跡もつきにくい素材です。 

         

        リフォームのポイント

        単身用としては広い面積を持ちながら、設備の古さがネックに 

        これまで、クロスや床の張り替え程度しかリフォームしていなかった、Aさんのマンション。老朽化が目立ち、間取りの広さなどのメリットが十分に活かされない結果になっていました。またキッチンも、ダイニングとして使える広さがありながら、冷蔵庫を置くスペースはなし。細かい部分での使いにくさが気になりました。 

        リフォーム前写真1
        リフォーム前写真2
        リフォーム前写真3
        リフォーム前写真4
        →

        暮らしやすさと同時に、デザイン性も重視。白で統一したフレッシュな空間に 

        リフォームにあたって、念頭に置いたのが「女性に喜ばれるマンション」です。まず、キッチンは1800mmから1200mmへとあえて縮小。広さを残しつつ冷蔵庫置き場を設け、テーブルが置ける広さを確保しました。また、これまでベランダにあった洗濯機置き場は、玄関脇に移動。時間や人目を気にせず、好きな時間に洗濯できるようになりました。なにより、もっとも女性を意識したのは、全体の色使い。建具まですべて白で統一し、女性に好まれる清潔で洗練された空間を目指しました。 

         

        会社を選んだポイント

        リフォーム会社を選んだポイント写真

        雑誌に掲載されていた朝日住宅さんの施工例を見て、すぐに問い合わせをしました。白で統一されたお部屋がイメージどおりで、ここにしようと思ったんです。実際に完成したお部屋も白で統一され、想像以上の仕上り。お願いしてよかった、と本当に思っています。 

        リフォーム箇所ごとの詳細

        リフォーム箇所詳細アイコン1 
        リフォーム箇所詳細写真1

        壁・建具・天井をすべて白で統一した居室。約6.5畳の広さが実際以上に広く見え、圧迫感を感じさせない。また、さまざまな家具ともコーディネートしやすく、賃貸用物件にはぴったり。光を反射する効果もあり、部屋を明るく爽やかに見せてくれる 

        リフォーム箇所詳細アイコン2 
        リフォーム箇所詳細写真2

        広い奥行きを持つクロゼット。中に入って荷物を整理できるほどのスペースを確保した。以前は天袋付きの押し入れだったため、高さもかなりのもの。柱の内側も収納部として利用でき、見た目以上の収納力を発揮 

        リフォーム箇所詳細アイコン3 
        リフォーム箇所詳細写真3

        引き戸は引き違いになっており、オープンにすれば広いワンルームとして、閉めれば1DKとして暮らすことができる。ライフスタイルに合わせて間取りを変えられるのも、大きな魅力だ 

        リフォーム箇所詳細アイコン4 
        リフォーム箇所詳細写真4

        ダイニングキッチンと居室を仕切る引き戸を開け放てば、ゆったりひろびろ。食事用のテーブルやソファを置くこともできる。また、窓がないキッチンへはベランダから陽光が差し込むため、明るさも十分だ 

        リフォーム箇所詳細アイコン5 
        リフォーム箇所詳細写真5

        スペースを活かし、脱衣所も確保。玄関から少し入ったところにあるため、気になる視線を遮ることができる。女性が安心して暮らせる工夫のひとつだ 

        リフォーム箇所詳細アイコン6 
        リフォーム箇所詳細写真6

        1カ所に詰め込まれていたトイレ・洗面台・浴室が大変身。入居者からのニーズが高いバス・トイレ独立タイプへと生まれ変わった。古びたタイル貼りの床、使いにくいバランス釜は姿を消し、清潔感あふれる空間が完成した 

        新しくした設備
        キッチン/アイオ
        浴室/TOTO
        トイレ/TOTO
        キッチンの床/サンゲツ(フロアタイル)

        リフォーム費用

        工期40日間リフォーム面積27.0平米
        費用概算

        総額 275万円

         
             
         
        このリフォーム実例が気になった方は、「カタログ請求」「お問合わせ・お見積もり」ボタンからご連絡ください
         

        対応エリア:東京

         
         
         
        資料請求のメリット
実例が掲載されているカタログが手元にあると、家族と相談する時に便利です
会社の体制や独自のサービス、アフターケアなどが分かります
         
             
         
             
         
        この会社の情報をもっと見る
        施工実例24件)
         
             
         

        【表示価格について】

        表示されている価格帯および本体価格は施工当時のもので、現在の価格とは異なる場合があります。

         
         

        リフォーム会社データ

        会社名

        朝日住宅リフォーム(朝日住宅センター株式会社)

        住所

        〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目8-1 新宿ビルディング6F

        電話番号 0037-61914-532
         0037-61914-532 (通話料無料 問い合わせ専用ダイヤル)
        FAX番号 03-5322-1592
        定休日 毎週水曜日
        対応エリア 東京
        会社概要データ

        [支店・営業所] リフォーム東京(新宿)・リフォーム大阪・リフォーム神戸、その他大宮・上野・池袋・立川・横浜にサテライト店舗あり。

        [営業時間] 9:30〜18:30

        [交通] リフォーム東京:JR「新宿」駅西口徒歩4分、リフォーム大阪:JR「大阪」駅南口徒歩6分、リフォーム神戸:JR「神戸」駅南口徒歩1分

        [設立] 1972年6月

        [資本金] 5000万円

        [従業員数] 24名

        その他のデータ

        [保険] 建築工事保険、賠償責任保険、リフォームかし保険登録事業者、住宅瑕疵担保責任保険届出業者

        [提携ローン] 有り

        [加盟団体] (株)日本住宅保証検査機構、(財)住宅保証機構・日本木造住宅耐震補強事業者協同組合、リノベーション住宅推進協議会 他

        [資格保有者] ・一級建築士2名 ・二級建築士1名 ・インテリアコーディネーター3名 ・福祉住環境コーディネーター3名 ・キッチンスペシャリスト1名 ・宅地建物取引士2名

        [建設業許可番号] 国土交通大臣 許可(般-28)第21705号

        [その他許認可] 宅建業免許番号/国土交通大臣(3)第7230号

         
        この会社のカタログ
         
        リフォーム会社のカタログ1

        朝日住宅リフォームが作る住まいのかたち

        お客さま本位をコンセプトに掲げる朝日住宅リフォームのご提案のかたちをリフォームの手順や手描きのパース・・・
        詳しく見る

         
        朝日住宅リフォーム

        朝日住宅リフォーム

             
         
         
         
        電話0037-61914-532無料
         
             

         0000013556

         
         

        似た条件の実例を見る

        物件種別
        マンション
        費用
        100〜300万円
        リフォーム箇所
        リビング・ダイニング収納キッチン浴室・バストイレ
        リフォーム目的
        家の老朽化間取り変更・スケルトンバリアフリー
         

        この実例のキーワード

        インテリアキッチン居室クロスクロゼット施工例建具天井天袋バリアフリーベランダ引き戸フローリングリフォーム