リフォーム依頼先探しサイト −住宅リフォームの施工実例や会社情報が検索できる−

畳とは・・・わらを糸で刺し固めた床(とこ)に、陰干ししたいぐさで編んだ畳表を付けて、家の床に敷く床材のこと。最近は、フォームポリエスチレンやインシュレーションボードが使われるようになり、わら床は少なくなっている。畳表は裏返して2回使うことができる。畳の大きさは地域によって異なる。さらに、マンションや団地の畳のサイズは、物件によって異なることも少なくない。主な畳の大きさは、田舎間(江戸間・関東間) が1760mm×880mm、中間(中京間)が1820mm×910mm、京間(本間・関西間)が1910mm×955mm。また、縁無しの正方形の畳(琉球畳と呼ばれることが多い)を使用するケースも増えている。

関連キーワード 田舎間(江戸間・関東間) 京間(本間・関西間) 京間

「畳」を含むリフォーム実例

キッチンの位置を大きく動かし、オープンで開放的に。「二人で料理を楽しんでいます」

物件種類:マンション/総費用:1425万円

・・・「夫婦二人に部屋数の多い4LDKは必要ないと考えていました。閉鎖的なキッチンや収納を見直し、快適に暮らせる間取りを希望したのです」とAさん。山商リフォームサービスは、フルスケルトンで大胆な間取り変更を実施。元の和室部分にキッチンを移設し、広いLDKを実現しながらパントリーのあるオープンなキッチンを実現しました。また、既存の洋室は小上がりのコーナーを設けたゲストルームへ変更。玄関付近の洋室を書庫と・・・

山商リフォームサービス

LDKを2階から3階に変更し、大空間を実現。デザインや収納、性能にこだわった住まいへ

物件種類:一戸建て/総費用:2051万円

・・・「とにかくモノを出さない生活を」と要望されていたSさん。3階にはパントリーや壁面収納、新設した和室には下部が収納になる「が丘」を。さらに2階に大容量のウォークインクロゼットやシューズインクロークを新設。必要な所に収納を充実させることで、シンプルな空間デザインとすっきりした暮らしを実現しているのです。・・・|・・・3階LDKに隣接した和室。下部が引き出し式と開閉式の収納となったパナソニックの「が丘」を採用し、・・・

山商リフォームサービス

家族がいつも笑顔になれるワンフロア。子育てがスムーズになるLDKに一新

物件種類:一戸建て/総費用:598万円

・・・暗かった室内は和室とダイニングをつなげ、明るく広々としたLDKに。ダイニングの奥にあったキッチンを壁付けにし、リビングダイニング側に寄せたことで、子どもたちの気配を感じながら家事ができるようになった。また和室の面影を残すために、リビングの一角には収納を兼ねるスペースを新設。洗面室やキッチンにも収納を設けて、スッキリとした空間が完成。キッチンから洗面室への動線も確保したので、水廻りもスムーズに移動・・・

ミサワリフォーム

新旧の魅力が重なり合う住まいに

物件種類:一戸建て/総費用:2900万円

・・・和室の壁面や襖は既存のままに、半タイプのを新たに採用。モダンな印象になるうえ、縁がないため空間を広く見せることができる・・・|・・・ご両親から住まいを譲り受けたTさん。開放的な吹き抜けや漆喰壁が印象的な住まいだったが、より快適に暮らすためにリフォームすることに。ダイニングの吹き抜けはそのままに、2 階への動線を考慮して階段を新設。さらに、キッチンはダイニング部分を取りこみ広さを確保したうえで、ぐるりとまわれ・・・

ミサワリフォーム

造作のキッチンが映える、白を基調とした明るくスタイリッシュな空間に

物件種類:一戸建て/総費用:486万円

・・・南北に抜ける特徴を活かして、対面キッチンにダイニングテーブルをL字型に造作。リビングや水廻りへの移動もスムーズになり、生活動線も改善しています。またキッチンの隣には客間や、洗濯物をむ家事室として、さまざまな用途で利用できる多目的室を設置。快適で明るく見通しの良い空間になりました。・・・|・・・譲り受けた実家を家族4人のライフスタイルに合わせて一新したNさん。使い勝手の悪かったダイニングキッチンと和室を撤去して・・・

ミサワリフォーム

癒しのひと時を愉しむ、上質感あふれる住まいへ

物件種類:一戸建て/総費用:3784万円

・・・「居間代わりの和室とキッチンに分かれ、それぞれが手狭でした」とNさん。そこで、細かく間取りを分けていた壁をなくし、広々としたLDKが誕生。また、折り上げ天井には間接照明を組み合わせ、上質感を生み出しました。さらに、隣接する和室には縁なしや吊り押入れなど意匠を凝らし、風情ある佇まいとなりました。・・・|・・・昔ながらの和室は、縁なしや吊り押入れを施し、上質な和の雰囲気に・・・

東急ホームズ