リフォーム依頼先探しサイト −住宅リフォームの施工実例や会社情報が検索できる−

琉球畳

琉球畳とは・・・もともとは沖縄地方で栽培されていた、カヤツリグサ科の「七島イ」(しちとうい)という植物を使用した畳のことを琉球畳と呼んでいた。しかし現在は、畳表に使用されている素材に関係なく(一般的なイグサや化学素材等)、半畳サイズ(正方形)で縁無し畳を、琉球畳というケースがほとんどである。ちなみに本来の琉球畳には調湿性や防臭・消臭性が高く、一般のイグサと比べて耐用年数が約5倍長い、といった特性があった。また半畳サイズだけでなく、1畳サイズの琉球畳も存在していた。現在、「七島イ」草を栽培しているのは、大分県など一部の地域に限られているのが現状だ。

関連キーワード

「琉球畳」を含むリフォーム実例

築40年の古い家が、「仮住まいなし」「生活しながら」の大規模リフォームで新築同様に

物件種類:一戸建て/総費用:1396万円

・・・大切な家族の一員である愛犬プーちゃん。階段下の空きスペースを利用したペットトイレをはじめ、壁の一部にペットドアを設置し、プーちゃんが自由にリビングと廊下を行き来できるようになりました。また、リビングと一続きのワンルームとして使えるようつくられた琉球畳の和室には、プーちゃんが破る心配のないよう、障子戸に樹脂製の素材を使用。ペットと暮らすための工夫が随所になされた住まいとなりました。・・・

山商リフォームサービス

「回遊動線が素敵!」。アイランド型のオープンキッチンを中心に広がる快適な暮らし

物件種類:マンション/総費用:468万円

・・・リビングに隣接した和室は間口を広げ、視覚的にも広い空間を感じられるように演出している。押入れの建具、琉球畳への交換、アクセントクロスを採用した床の間などでモダンな空間に。リビングと和室を仕切るために、3連のスクリーンパーテーションを採用した・・・|・・・「閉鎖的だったキッチンを見直し、LDKも広さを感じられるようにしたかったのです」と、リフォームを前提に築10年の中古マンションを購入されたUさん。山商リフォーム・・・

山商リフォームサービス

強度を確保しつつ壁と柱を移動。LDと一体化したキッチンで開放感あふれる空間へ

物件種類:一戸建て/総費用:960万円

・・・既存の和室はLDとつながる空間に変更。小さなお孫さんも遊びに来るため、レールのない吊り戸=格子戸を採用し、床をフラットに。畳は琉球畳を採用している。キッチンへの通路を広くするために、右側に見える壁を新設。壁の下に新たに基礎をつくり、さらに壁内に柱を入れて強度を確保し、安心して暮らせる空間を実現している・・・|・・・「独立式のキッチンを対面式に変更し、LDからキッチンへ入る通路を広げたい」。15年前に建てた注文住・・・

山商リフォームサービス

自分たちらしさや使いやすさを追求し、家族みんなが幸せになれる住まいへ

物件種類:一戸建て/総費用:750万円

・・・以前の1階は、洋室に吹き抜けがあるにもかかわらず、間仕切りされていたため暗い空間だった。そこで必要に応じて開放できる折れ戸を採用した和コーナーに変更。吹き抜けの光がリビング全体に届く明るい空間を実現している。畳は縁なしで琉球畳風の演出を・・・|・・・リフォームを前提に築15年の中古戸建て住宅を購入されたMさん。「気になっていたのは1階。既存の間取りでは、リビングに隣接して仕切られた和室と吹き抜けのある洋室があり・・・

山商リフォームサービス

LDと和室を一体化。対面式キッチン採用のお洒落なLDKをつくり、会話も弾む空間へ

物件種類:マンション/総費用:573万円

・・・以前は12畳のLDと6畳の和室があった空間。LDと和室は仕切られており、暗く圧迫感もあった。経年変化による壁や床の傷みも気になっていたという。そこで、LDと和室とを仕切っていた壁を撤去し、広々とした開放感を楽しめるLDKを実現。畳コーナーは縁なしの半畳畳を琉球畳風に。押入れ部分にはウォークインクロゼットを新たに設け、収納力を向上させている・・・

山商リフォームサービス

大胆な吹き抜けで広く感じるLDK。住宅密集地でもゆったりとした、明るい暮らしを実現

物件種類:一戸建て/総費用:1700万円

・・・客間として畳を残したいとの希望で、リビングの一角をなごめる畳コーナーに。バリアフリーに配慮して、モダンな琉球畳を段差なく敷いている・・・|・・・吹き抜けの効果で20畳ながら、面積以上に広がりが感じられるLDK。タイル、フローリング、畳とやわらかな床材の変化がアクセントとなっている。床や梁は落ち着いた雰囲気のウォールナットカラーに。Nさんお気に入りの赤いキッチンがシックに納まった。また高齢の母親のためにバリアフリ・・・

ミサワホームイング