リフォーム依頼先探しサイト −住宅リフォームの施工実例や会社情報が検索できる−

宮大工

宮大工とは・・・寺院や神社など、日本古来の木造建築を手がける大工職のこと。「堂宮大工」ともいう。また新築工事だけでなく、貴重な文化財の解体や修復工事なども受け持つ匠のことである。

関連キーワード 大工職

「宮大工」を含むリフォーム実例

築80年の古民家に現代的な要素を取り込み、モダンで機能的な住まいへ

物件種類:一戸建て/総費用:4349万円

・・・三世代4人家族のOさん一家が暮らすのは、築80年の古民家です。再生のきっかけは、土地の区画整備事業。後から建てた別棟を壊すことになり、このままでは家が手狭になってしまうため、建て直しも考えましたが、「先祖が苦労して建てた家を簡単に壊したくない」と、ご夫妻は大いに悩みました。 そこで出会ったのが、構造体を生かして住まいを1棟丸ごと再生する『新築そっくりさん』。宮大工の経験もあり、木造建築を熟知したセ・・・

住友不動産の新築そっくりさん

貴重な和の建具などを残しつつ、ノスタルジックなアジアン空間に

物件種類:一戸建て/総費用:2416万円

・・・宮大工が建てたという、ご両親自慢の家だったが、傷みが目立ち地震の心配もあったことからリフォームを検討。凝ったつくりの建具など、残せるものは残したいというのがご夫婦の希望だった。また、ご両親の介護で使い勝手の悪さを感じた経験から、室内の段差をなくしたいと考えていた。  間取りは既存を生かしながらも、LDKと水回りを一新。特に、夫人の経験から、トイレと洗面の動線にはこだわり、将来介護が必要になったとき・・・

セキスイハイムのリフォーム(首都圏)

昔ながらの造りは大切に残しながら耐震性能UP。個性的で味わい深い内装に

物件種類:一戸建て/総費用:2300万円

・・・築80年を超えるTさま邸。宮大工が手掛けたという、しっかりとした造りの家でしたが、東日本大震災以来、耐震性への不安が募っていました。そこで、耐震診断を行い、市の基準をクリアできるようにリフォームすることに。併せて、「古い家屋の良さをシンプルに活かす」「雑多なものを生活空間に置かない」住まいにすることも希望されました。そこで、家の中央にあった洋室を区切って要となる耐震壁をつくり、小さく分かれたスペー・・・

大和ハウスリフォーム

元の家の雰囲気を残した和モダンの上質空間。住み心地も見直し、長く住み継ぐ家に

物件種類:一戸建て/総費用:2484万円

・・・宮大工が建てた築45年の日本家屋にお住まいのSさん夫妻。思い入れのある家を孫や曾孫まで継承し、自分たちも快適に暮らしたいとリノベーションを決断した。老朽化により床板が沈むなどの不安があり、冬は寒く結露も悩みだった。大規模改修では、構造上抜けない柱を残し、和室と洋室をまとめて大空間のLDKに。天井高5mの吹抜けは梁を見せ、さらに補強として2本の梁を追加。壁の一面はあざやかなブルーに仕上げて、飾り棚を・・・

住宅再生専門店ヴィンテージ木ここち