リフォーム依頼先探しサイト −住宅リフォームの施工実例や会社情報が検索できる−

間接照明

間接照明とは・・・ 照明器具から、直接光を当てるのではなく、天井や壁などに反射させて間接光とする照明方法のこと。照度は低くなるが、全体的にやわらかい雰囲気になる。

関連キーワード 天井

「間接照明」を含むリフォーム実例

タイルを使ったモダンな家をテーマに、ダークな色調を楽しむスタイリッシュな住まいへ

物件種類:一戸建て/総費用:2953万円

・・・事務所として使われていた2階空間を居住用としてフルリフォーム。キッチンはご夫人のこだわりで、セラミックトップのアイランド型に。天板だけで100kgという重厚感溢れるキッチンだ。LDKはダークな色調をベースに鏡面仕上げの石目調フローリングを採用。キッチンを引き立たせるとともに、ラグジュアリーでモダンな空間を演出している。間接照明で雰囲気のある空間に仕上げたのもポイント・・・

山商リフォームサービス

心に届く提案に惹かれ、想い描いていた間取りと好みのテイストで彩られた住まいへ

物件種類:マンション/総費用:441万円

・・・のがテーマでした。山商リフォームサービスは「和室部分はいずれ」と考えていたAさんにイメージパースを提案。「それがとても心に響き、ぜひ実現したい」というAさんの言葉を受け、仕切られていた和室の壁を撤去。リビングと一体化した空間を実現しました。カーペットだった廊下やリビングの床は白いフローリングにし、建具も全て白で統一。クロスや設備にこだわった「見せるトイレ」、エコカラットやダイノックシート、間接照明・・・

山商リフォームサービス

伝統建築とモダンを融合。古民家の面影が残るダイニングに

物件種類:一戸建て/総費用:970万円

・・・既存の欄間や新設した縦格子の引戸などで、玄関側とゆるやかなつながりを演出。間接照明により優雅さもプラスした・・・|・・・築80年になる伝統的な古民家のY邸。昔ながらの間取りは通り土間が広く、大きな面積を占めていた。そこでダイニングとして有効活用することに。できるだけ古民家の風情を残しつつ再生するため、北側の半分をダイニングに、南側はなるべく手を付けず古民家の面影を残した。欄間や縦格子の引戸により、異なった二つの・・・

ミサワホームイング

スタイリッシュなデザインに一新。暖炉のある最高のくつろぎ空間に

物件種類:一戸建て/総費用:1400万円

・・・タテとヨコのラインを意識したスッキリとしたデザイン。タイルやフローリングのカラーリングにもこだわっています。リビングの照明をダイニング・キッチンよりも暗めに設計し、間接照明も活用して上質の空間に仕上げています。・・・|・・・の提案の際にバイオエタノール燃料の暖炉「エコスマートファイヤー」を、すごく気に入って頂きました。そのため暖炉がより引き立つように、リビングの照明をダイニング・キッチンよりも暗めにし、間接照明・・・

ミサワホームイング

生活シーンに合わせてフレキシブルに対応できる、開放感のあるLDKに

物件種類:マンション/総費用:950万円

・・・カーテンはバーティカルブラインドに交換。造作家具には間接照明を用いて、優雅な雰囲気を演出・・・|・・・手狭だったキッチンや寝室として利用していた和室を解体し、リビングとつながり開放感のあるワンルーム空間に。撤去した間仕切りの代わりに、斬新なガラスの引戸を設置した。料理中の臭いや蒸気の拡散、ペットの侵入を防ぎ、さらに開放感も維持できるのでとても便利だ。生活シーンに合わせてアレンジできるので、空間を有効活用できる。・・・

ミサワホームイング

二重サッシ、高性能断熱材を採用。高級感あふれるプレミアムリゾート風に一新

物件種類:一戸建て/総費用:2460万円

・・・凹凸が生む陰影を楽しめるよう、天然石の石壁を間接照明でライトアップ・・・|・・・受け継いだ実家をリフォームして、家族4人が快適に暮らせる空間にしたかったTさんご夫婦。まず寒さ対策として二重サッシや高性能断熱材を採用し、断熱性能を高めながら床暖房も導入。さらにダイニングキッチンを、二間続きの和室と一体化して空間を確保し、開放感溢れるLDKに。高級感とリゾート感を感じさせる室内は、家具や照明がアクセントとなり、家族・・・

ミサワホームイング