Goodリフォーム.jpトップ >> ご利用規約

 

ご利用規約

第1条(Goodリフォーム,jp)

1.Goodリフォーム.jp(以下「本サイト」といいます)は、株式会社リクルートホールディングス(以下「当社」といいます)が運営いたしております。当社は信頼できるサービスや情報を利用者の皆さまへお届けすべく努力いたしておりますが、利用者の皆さまは、以下の各項目について、ご認識、ご承諾のうえ、本サイトをご利用ください。

2.本規約(当社が本サイト上に提示する諸規定、諸注意等は、本規約の一部を構成するものとします)は当社の都合により改定されることがあります。この改定は本サイト上で公開するものとします。なお、利用者の皆さまが本サイトを利用することをもって、本規約に合意したものとみなします。

第2条(本サイトの運営)

当社は、以下の条件に基づき本サイトを運営いたします。

1.本サイトは、商品やサービスの提供者である情報提供者からの情報(本サイトとして、または本サイトに関連して送信される電子メール等により提供される情報等、および、本サイト上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含みます。以下総じて「本情報」といいます)を利用者の皆さまに提供するものです。従いまして、本情報の有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性、真実性等に関する責任は情報提供者にあり、当社は、これらについてなんら保証いたしません。

2.当社は、本情報の本サイトへの掲載に関し当社にいかなる誤記等もないことを保証いたしません。本サイトのご利用に際し、利用者の皆さまにとって必要な事項に関しては、必ず利用者の皆さまご自身の責任において、情報提供者に直接ご確認ください。

3.当社は、本サイトにおいて明示的に保証されるものを除き、以下に関する事項も含めて、なんらの保証もいたしません。本サイトのご利用に際しては、利用者の皆さまご自身が、本サイト及び本サイトにおいて提供される情報やサービスのそれぞれの有用性等を判断し、ご自身の責任でご利用ください。

(A)本サイトまたは本サイトを通じて入手できる商品、役務、情報等が利用者の希望を満たすこと

(B)利用者の皆さまが本サイト上に提供される情報を利用して第三者と締結された契約

(C)本サイトの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと、また、本サイトに関連して送信される電子メール、ウェブコンテンツ等に、コンピュータウィルス等の有害なものが含まれていないこと

(D)本サイト中に含まれる利用者等の発言その他の行為が第三者の権利を侵害しないこと

4.当社は、いつでも当社の判断のみにより、本サイトについてその内容の修正、削除、追加等、また、サービスの改廃等を行うことができるものとし、本サイトの存続または同一性が維持されることを一切保証致しません。

第3条(禁止行為)

1.利用者の皆さまは、本サイトを利用するにあたり、以下に掲げる行為を行わないものとします。

(A)当社が本サイト上で提供するサービスを不正の目的をもって利用する行為

(B)他の利用者または第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為

(C)他の利用者または第三者を差別、誹謗中傷、脅迫し、あるいはプライバシー、人権等を侵害する行為

(D)他人に成りすまして情報を送信または書き込むまたは自己又は他人の名称、住所、電話番号、電子メールアドレス等、意図的に虚偽の情報を登録する行為

(E)本サイト上の情報・メッセージ・写真等を無断で改ざん、消去する等不正にアクセスする行為、または本サイトに有害なコンピュータプログラム等を書き込む又は送信、もしくはスパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為

(F)政治活動、選挙活動、宗教活動

(G)当社の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為

(H)本サイトの運営を妨げる行為

(I)商業目的で利用する行為(当社が認める場合を除く)

(J)その他法律、法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為

(K)その他当社が不適当・不適切と判断した行為

2.前項の規定により本サイトの運用が一時的に停止され、これに起因して利用者の皆さまに損害が発生した場合、当社は一切責任を負担致しません。

第4条(本サイトの一時的な停止)

当社は、次の各号に該当する場合にはユーザーへの事前の通知することなく、本サイトおよび本サイト上で提供する各種サービスの一時的な運用の停止を行うことがあります。

1.本サイトの保守または仕様の変更を行う場合

2.天災地変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、本サイトおよび各種サービスの運営ができなくなった場合

3.当社が、やむをえない事由により本サイトおよび各種サービスの運営上一時的な停止が必要であると判断した場合

第5条(当社の免責)

1.当社は、次の各号の場合において、一切その責任を負わないものとします。

(A)本サイトを介して行う、第三者が提供するコンテンツのダウンロード、及び、第三者が管理・運営するリンクサイトへのアクセス等の行為により、利用者に生じた損害

(B)当社が合理的な安全策を講じたにもかかわらず、本サイトの無断改変、本サイトに関するデータへの不正アクセス、コンピュータウィルスの混入等の不正行為が行われ、これに起因して利用者に生じた損害

(C)当社が、本サイトの保守又は仕様の変更をする場合、天災、事変その他非常事態が発生し、又は発生するおそれがあり、本サイトの運営が困難又は不可能となった場合、本サイトの運営上及びその他の理由で本サイトの一時的な運用停止が必要と判断した場合、利用者の皆さまへの事前の通知や承諾なしに、本サイトの一時的な運用の停止を行ったことにより生じる一切の損害

(D)その他本サイトの利用(これらに伴う当社による情報提供行為等を含みます)若しくは不利用により生じる一切の損害(精神的苦痛、又はその他の金銭的損失を含む一切の不利益)

2.前各項において、万一当社が責任を負う場合であっても、当社が責任を負うのは当社に故意又は重過失がある場合に限られるものとします。

第6条(規約の変更)

1. 当社は、ユーザーに事前の通知をすることなく本規約および諸注意等の変更(追加・削除を含みます。以下同様。)することがあります。

2. 変更された本規約および諸注意等は、これらを本サイトに掲示した後、ユーザーが本サイトにアクセスし、利用した時点をもって承諾したものとみなします。

第7条(個人情報の取り扱い)

本サイトにおける個人情報の取り扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーによるものとします。

第8条(反社会的勢力の排除)

1.当社およびユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約いたします。

(A) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること

(B) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

(C) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること

(D) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること

(E) 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること

2.当社およびユーザーは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約いたします。

(A) 暴力的な要求行為

(B) 法的な責任を超えた不当な要求行為

(C) 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為

(D) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為

(E) その他前各号に準ずる行為

3.当社およびユーザーは、前二項の表明に反して、相手方が暴力団員等あるいは前二項各号の一にでも該当することが判明したときは、何らの催告をせず、本規約に基づく一切の契約を解除することができ、相手方はこれになんら異議を申し立てないものとします。なお、この場合、表明に反した当事者は、期限の利益を喪失し、直ちに相手方に対する債務の弁済を行うものとします。

第9条(準拠法・裁判管轄)

本利用規約の準拠法は日本法とし、本サイト及び本利用規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審専属合意管轄裁判所とします。

以 上

附則   平成19年9月5日制定

        平成25年4月1日改定・適用