Goodリフォーム.jpトップ >>  リフォームお役立ち情報 >>  実例ヒント集 >>  発表します!お値打ちリフォーム知恵とコツ >>  壁を抜いてキッチンがひろびろ。部材の再利用でコストダウンを

 
リフォームお役立ち情報
コンテンツ
 
 
 
 
 
 
 
無料 リフォーム会社に問い合わせ
工夫すれば500万円以下でもここまでできる 発表します!お値打ちリフォーム知恵とコツ

「リフォームにはお金がかかる……」、そう思って二の足を踏んでいるアナタ。今あるお金を上手に使えば、暮らしを素敵に変えられるかもしれません。予算の範囲で希望をかなえるプランニングの知恵、コストダウンのコツについて、ローコスト&ハイパフォーマンスの“お値打ち”事例に学びましょう!

壁を抜いてキッチンがひろびろ。部材の再利用でコストダウンを

 根本的と思える家事の悩みも、ちょっとしたリフォームで解決できます。神奈川県のTさんは、独立タイプのキッチンにいると、リビングの子供たちの様子が分からない点が不満でした。そこで、壁を一部撤去し、キッチンの開口部を広げるリフォームを実施。中途半端で使いにくかったカウンターも、軽い食事がとれる大きさに変更しました。
「幅40cm程度でも、壁を抜くことで予想以上の広がりが得られます。収納には既製品を使ったり、開口部の枠や巾木を再利用したりして、コストダウンも図っているんですよ」(ミサワホームイング東京 上永谷店・担当者の高倉さん)。ひとりきりの家事から解放されたTさん。子供たちもカウンターで配膳のお手伝いをするようになったそうです。

キッチン

開口が広くなり、リビング側からの見通しもよくなったキッチン。カウンター下にはキッチン側に既製品の吊り戸棚を上下逆さにして設置し、収納を確保すると同時に、床に残った壁の跡を隠しています。これで家具工事と床補修の費用が省けました

リフォーム部分

キッチン

リフォーム費用

40万円

神奈川県・Tさんの家

キッチン(Before)

Before
新築マンションですが、キッチンが独立タイプでTさんには閉塞感がありました




POINT

リフォームPOINT
1.壁を撤去して開放感を
2.収納にはシステムキッチンの吊り戸棚を転用
3.カウンターを配膳や食事ができる大きさに
4.既存の枠や巾木を上手に外して再利用

○data

種別/マンション・築1年
 
家族構成/夫婦+子供2人
 
工事面積/5m2
 
工事期間/3日
 
設計・施工/ミサワホームイング東京 上永谷店
フリーダイヤル 0120-461985)

○reform cost

資材費
90,000

 
木工事
180,000

 
内装工事
45,000

 
塗装工事
35,000

 
諸経費
50,000

 
合計
400,000

○equipments

ロングキャビネット TOTO

※費用明細(reform cost)に消費税の項目のない事例の金額はすべて消費税込みです


構成・文/今井早智